男の育休取得中!新米パパ育児

新米パパの育児休業における悩みやらあれやこれや

【むきむき体操】新米パパよ、ママは包茎の相談をしたがってるぞ!

同郷の パパ・ママ仲間に会ったのですが、なんとも答えづらい質問をされました。。。

 

『むきむき体操』について。

 

男の子のママたちが頭を抱え、パパたちは気まずそうに話を逸らすその内容。

 

むきますか?むきませんか?

 

 

さて、ママたちへ保健体育の時間です。

 ※ パパたちは説明しにくければ、ママたちにブログURL を送ってください f^_^;

赤ちゃんのおちんちんは包茎です。包茎とは、亀頭が包皮に包まれた状態であり、元々は癒着している状態です。おちんちんが成長したり、勃起を繰り返すことで、癒着が剥がれ、亀頭が完全に顔を出すようになります。

  • 手で皮をずらすと亀頭が出てくる “仮性包茎”、
  • 完全に埋もれた “真性包茎"、
  • それを無理矢理むいてしまうと “カントン包茎”

と呼ばれます。

仮性包茎の日本人男性も多いのですが、包皮で覆われていると汚れが溜まりやすく、炎症やニオイが気になる場合があります。真性包茎の場合は、勃起した時に痛んだり、排尿障害が起こる可能性があります。カントン包茎は、締め付けられた状態となるため、痛みや腫れ、むくみの原因となります。

包茎は病気ではないですが、状態により、医療機関への相談が必要となります。

 

包茎は、二次性徴期に決まるとされており、思春期のコンプレックスになりやすいです。赤ちゃんのうちからむいて清潔を保つ事で、炎症予防にもなりますし、勃起時の圧迫も防げるため、おちんちんの成長にもいいわけです。

そうとは言えど、『むきむき体操』をしてまで、包茎に備えるというのは、医者によっても意見がマチマチなようです。なんとも話題にしづらい内容ですが、子供の成長に関わることですので、各家庭でしっかり ご相談ください。

 

さて、『むきむき体操』の中身ですが、赤ちゃんのおちんちんの根元をつまみ、先っぽが少し見えるようにむいていきます。慣れないうちは両手の親指と人差し指、慣れてきたら片手の親指と人差し指でむいて、お風呂の時には、もう片方の手で洗ってあげましょう。

f:id:Papa-Seikatsu:20190904230516j:image

元々が癒着してるため、間違っても!、絶対に!、無理矢理むかないでくださいね!

むきむきは 15-20 回を少しずつ、毎日繰り返していく事になります。お風呂で洗う時の他、朝晩のオムツ替えの時にやるといいそうですよ。

 

むきむき体操 なるものを言葉で知るのは、おそらくママたちの方が早いと思うのですが、むきむきのイメージはなかなかわきにくいです。もしも むきむきをやられるご家庭は、恥ずかしがらずにパパたちが主導でやりましょうね!