男の育休取得中!新米パパ育児

新米パパの育児休業における悩みやらあれやこれや

完全ミルク(完ミ)で育てるメリット・デメリット

赤ちゃんを育て始める時、完全ミルク、完全母乳(オッパイ)、ミルク・母乳(オッパイ)混合 という、3つのうちのどれを選ぶか悩む事になります。

 

両親や友人間でも主張が違っており、完全母乳にこだわる人もいれば、混合を勧める人もいるなど、特にパパは悩むポイントがわかりにくいと思います。大まかにでもママが何を気にしているのかを知っておく事で、子育ての相談がしやすくなりますよ!

f:id:Papa-Seikatsu:20190904225229j:image

 

◇ 完全ミルク(完ミ)の メリット

・作り方さえ覚えればパパでもあげられます。

 ※ ママに自由時間を作れるのが最大のメリットだと思います。

・赤ちゃん が 1日に飲むミルク量を測れます。

 ※ 毎日の変化がわかりやすいため、極端に飲まない時は風邪や病気に気づきやすいです。

・ママは好きなものを食べられます。

 ※ 1年近く我慢したアルコールも口に出来ますね!

・場所を気にせずにあげられます。

・オッパイがあまり出ないなどの個人の体質を気にせずにすみます。

 ※ 反面、オッパイで育ててるの?という親類の質問などがストレスになるそうです。。。

・卒乳しやすいと言われます。

 

◇ 完全ミルク(完ミ)の デメリット

・吸収消化が遅く、3時間ほど空ける必要があります。

 ※ 間隔が早すぎると吐き戻してしまいます。

・ゲップをさせる必要があります。

 ※ 母乳(オッパイ)より吐き戻しやすいです。

・哺乳瓶を毎回消毒する手間があります。

・上記 2つにより、多少のグズりや寝かしつけの際、オッパイのように気軽にはあげられません。

・欲しいだけあげてしまうと栄養過多で太り過ぎてしまいます。

・毎月のミルク代が馬鹿になりません。。。

・哺乳瓶の乳首に、赤ちゃんの好き嫌いがあります。

・外出時は荷物が多くなります。

 ※ ミルクをつくるお湯、冷ます水、かさばるものばかりです。

 

 

完全ミルク(完ミ)にする事で、ママのストレスが減ったという話もよく聞きます。ママが疲れた時には、母乳(オッパイ)からの移行や比率の変更を提案するのもいいかもしれませんね!