男の育休取得中!新米パパ育児

新米パパの育児休業における悩みやらあれやこれや

【夫源病、スキルアップ】育休中はどう過ごす?

無事に育休取得が決まったとしましょう。

仕事の引継ぎに目処が立ち始めると、

待ちに待った育休ライフも目前です!

育児と並行したスキル磨きもワクワクしますね!

 

育休中はどんな過ごし方をしようか。

まとまった休みがとれる最後の機会かもしれない、

育児だけで終わらせるのは時間が勿体無い。

大学院で MBA を学んでみようか、

ネットで英会話もいいかもしれない。

独立に向けた準備を進めるのも悪くない。。。

。。。なんとも夢のある生活の幕開けです!

 

でもちょっと待ってください。

それ、ちゃんと奥さんと相談してますか?

 

『夫源病 (ふげんびょう) 』という言葉が流行っています。

夫の言動により妻にストレスが生じるという、

イライラや疲労感を主とする疾病概念です。

少し前に、自宅に籠る定年退職後の夫にイラつき、

熟年離婚が増えたというニュースがありました。

アチラは『主人在宅ストレス症候群』ですが、

その類似概念にあたります。

 

育休は、、、

・夫のリフレッシュ休暇じゃない!

・洗濯は衣類だけじゃなくてシーツや布団カバー、

    掃除もカーペットやトイレ周りを何故しない!

・何もかも手際が悪過ぎて見てられない!

、、、そんな感情が高まり、

夫へのストレスが家庭不和を招きます。

 

 

僕も育休中の過ごし方を妄想していました。

9月...将来の仕事に関わる業務研修を10日ほど受講。

10月...趣味の茶道、茶会デビューにてお茶を振る舞う。

10月...相続時の知識補強のために宅建を受験。

11月...カナダに短期留学して英会話の勉強。

その他、ゴルフのラウンドレッスン、

ボクシングジムに通って身体を鍛え直す。

 

7月に育休に入ったばかりなのに、

これだけの予定を妄想した結果、、、

妻と話し合う事になりました。

 

家庭のために仕事を大切にする父親は素敵ですが、

家庭と引き換えに仕事を頑張らないで下さいね。

ましてや 自分の趣味については、ほどほどに!