男の育休取得中!新米パパ育児

新米パパの育児休業における悩みやらあれやこれや

【増税前のベビー用品】子育て世代は買っておきたい

いよいよ来週から増税 10%が施行されます。家電類の買換えなどは進んでいるようですが、ベビー用品は如何でしょうか?軽減税率の対象は、粉ミルク、離乳食(市販品)などの食料品のみです。それ以外は今よりも 2%引き上がってしまうため、育児中の方はもちろん、産前準備の方も考えておいた方がいいですよ!

 

購入しておきたいもの

  • チャイルドシート(自動車利用者は必須。退院時に必要です。)
  • ベビーバス
  • 哺乳瓶、湯沸かしポット(粉ミルクの方)
  • ベビーカー
  • 抱っこ紐
  • ベッドインベット or ベビーベッド
  • バウンサー
  • プレイマット
  • ベビーチェア

 

特に影響がありそうなのは、高単価のチャイルドシート、ベビーカーですね。10月以降に型落ちを狙うという手もありますが、家電と違い値下げ交渉もしづらいと思います。いずれにせよ情報を仕入れるために、ベビザラスなどを回っておく事をオススメします。ウチは Combi のスゴカルを使っていますが、新型を控えており、ベビザラスで5千円引きで買うことが出来ましたよ。

 

オムツや除菌シート、生活用品は?

オムツや除菌シート、ティッシュなど、消費の激しい生活用品も気になりますが、嵩張るわりには 1万円で 200円の節約にしかなりません。

オムツ 7-8パック分のスペースで 200円の節約と考えると、保管スペースに余裕がない限りは、後回しでいいと思います!

アパレルもセールなどがあるため、産前の方は無理に揃えなくてもいいですが、『おくるみ』のように長く使えるものは数枚あってもいいかもしれませんね。

 

Amazonは発送タイミングにご注意!

増額も目前のために駆け込みで購入してしまいがちですが、Amazon、楽天などのネット商品は、発送タイミングで税率が決まります!9月30日(月曜)に注文をしても、発送が10月 1日(火曜)になると 8%ではなく 10%となる事に注意しましょう。

 

年収400万円で 一月あたり 3千円程度支出が上がると言われています。年間 3万6千円と考えるとそれなりのインパクトですね。あと 1週間で増額を迎えるため、何を買っておくか早めに考えておきましょう!